【ふらつき.com】〜メニエール病〜


sponsored link

[当サイトへの問い合わせ]
huratsuki★gmail.com
★を@に変更して下さい。

[免責]
当サイトで提供されている情報の利用によって生じたトラブル等について当方では一切関与いたしません。情報の利用は利用者様ご本人の責任において行ってください。

[第三者広告配信]
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。





sponsored link





ここではふらつきを起こす病気のひとつ、メニエール病について詳しく説明しています。

メニエール病とは、激しい回転性のめまい、耳鳴りや難聴、吐き気や嘔吐、耳の閉塞感などを伴う耳の病気です。フランスの医師、プロスペル・メニエール氏が最初に報告したことから名付けられました。メニエル病やメヌエル病、メニエール氏病といった呼び方もされます。メニエール病は厚生労働省の特定疾患に指定されている100を超える難病の内の一つです。40代の中年女性に多いとされる病気ですが、男女比はそこまで差があるわけではなく、年齢も一概に影響するわけではないと考えられます。

基本的に症状は片耳において起こりますが、症状が進行すると両耳にも起こることがあります。代表的な症状は、めまいに加えて耳鳴りや難聴(特に低音領域の障害)、耳の閉塞感が発作として数分から数十分以上続きます。

めまいと言えばメニエール病と思われるほど有名な病気ですが、実際にめまい症状を訴える患者の1割に満たない程度の割合でしかなく、めまい=メニエール病というわけではありません。日本では人口10万人に対して15人程度の有病率と言われています。


⇒ 中耳炎・内耳炎

⇒ 聴神経腫瘍

sponsored link



【ふらつき.com】TOP

copyright©2014  【ふらつき.com】〜頭・めまい・吐き気・原因〜  All Rights Reserved