【ふらつき.com】〜吐き気を伴う場合〜


sponsored link

[当サイトへの問い合わせ]
huratsuki★gmail.com
★を@に変更して下さい。

[免責]
当サイトで提供されている情報の利用によって生じたトラブル等について当方では一切関与いたしません。情報の利用は利用者様ご本人の責任において行ってください。

[第三者広告配信]
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。





sponsored link





ここでは吐き気を伴う場合について、詳しく説明しています。

ふらつきと同時に吐き気を催すことがあります。乗り物酔いアルコールなどで体が酔っている状態では、特に吐き気が強く現れます。ただこのような場合でのふらつきや吐き気について、安静にしてしばらく休息すれば時間と共に自然に回復するものですので、心配する必要はありません。

また夏の暑い時期によくニュースに挙がる熱中症も、吐き気を伴う場合があります。熱中症はいわゆる脱水状態に陥ったもので、嘔吐するとさらに体内の水分が失われ危険な状態になることもあります。

そして一番問題なのは、脳の病気の可能性があることです。吐き気だけでなくしびれや麻痺などもある場合は特に注意が必要となります。脳梗塞などの脳の病気は時間との戦いになります。発症して3時間以内に治療を始められれば比較的予後は良好ですが、時間が大幅に過ぎた後では脳の壊死が進行し、死亡率が上がるだけでなく治療後に重篤な後遺症が残ってしまう可能性が高くなります。早急に医療機関に受診されることを勧めます。


⇒ 頭のふらつきとめまい

sponsored link



【ふらつき.com】TOP

copyright©2014  【ふらつき.com】〜頭・めまい・吐き気・原因〜  All Rights Reserved