【ふらつき.com】〜喫煙・アルコール〜


sponsored link

[当サイトへの問い合わせ]
huratsuki★gmail.com
★を@に変更して下さい。

[免責]
当サイトで提供されている情報の利用によって生じたトラブル等について当方では一切関与いたしません。情報の利用は利用者様ご本人の責任において行ってください。

[第三者広告配信]
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。





sponsored link





ここでは喫煙・アルコールによって起こるふらつきについて、詳しく説明しています。

ふらつきの原因のひとつに煙草によるものが挙げられます。喫煙をすると、たばこの煙に含まれる活性酸素によって血管内皮細胞が傷付けられ動脈硬化の原因となります。また有名なニコチンという成分には血管を収縮する働きがある為、血圧が高くなる作用があります。これにより重度の喫煙者、いわゆるヘビースモーカーは慢性的な高血圧症を発症しやすく、症状も現れやすいということになります。
またタバコには多くの発がん物質が入っており、肺がんを筆頭に口腔がんや咽頭・喉頭がん、食道がんや胃がんなど体の様々な部位に影響を及ぼしかねません。

また喫煙をやめて禁煙した際にも、ふらつきを起こすことがあります。禁煙による禁断症状として現れるものですが、これは一時的なものですぐに改善します。

そして、お酒・アルコールの飲酒によってふらつきを起こすことがあります。千鳥足という言葉を聞くと、頭にネクタイを巻いた泥酔状態のサラリーマンを思い浮かべる人も多いと思います。飲酒によって血中のアルコール濃度が上がると、アルコールが脳の中枢神経系に作用し脳の活動を抑えてしまいます。一種の麻酔状態に陥るのと同じで、これにより足元が思うように動かせずふらついてしまうのです。
またアルコールは一時的であれば血圧を下げる働きがありますが、日常的に飲んでいると血圧を上げ、タバコと同様高血圧症を引き起こす原因となります。


⇒ 体調不良

⇒ 乗り物酔い

⇒ 血圧の変化

⇒ 生理・月経

sponsored link



【ふらつき.com】TOP

copyright©2014  【ふらつき.com】〜頭・めまい・吐き気・原因〜  All Rights Reserved